Event is FINISHED

最先端のコミュニティサービスが集結!〜コミュニティとコミュニティサービスがつくる未来〜

Description
【コミュニティとコミュニティサービスがつくる未来とは?】

オンラインサロンが流行り、コミュニティという概念が一気に注目されています。
その要因は大きく3つ。

情報過多となり、マスへのリーチができない
②会社や家族というこれまでのコミュニティが機能しなくなりつつあり、「居場所」を求めている
③インフルエンサーがSNS炎上に疲れを感じ、クローズドな場所を求めている

これらのニーズを埋めるために、コミュニティを活用している動きが目立っているのが、現在の流行りの正体だと思います。さて、コミュニティ増加に伴い、コミュニティサービス・コミュニティテックと呼ばれる領域が一気に活発になっています。

CAMPFIREやDMMの毎月課金システム
コミュニケーションツールとして、SNSやslack・Discordが活用
そして、ここ数ヶ月コミュニティに対して新たな価値を提供する「コミュニティテック」が次々と誕生。

その時、ユーザーに起こったことは「どれをどう使用すればいいのかわからない」ということでした。


* * *


「コミュニティ」と「コミュニティサービス」
この両者がどんな相乗効果を生み、
社会にどんな影響を与えて、
どんな未来をつくっていくのか?

当日は、実際にコミュニティサービスを提供している6名の方にお越しいただき、お話を伺っていきます。サービス内容のご紹介だけではなく、コミュニティやコミュニティテックについて、皆さんで深掘りしていきます。

コミュニティサービスに対してどんな想いを込めたのか?
そのサービスが描いている世界観とはなんなのか?
をお伝えいただき、コミュニティサービスの違いを表面上のシステムだけではなく、本質的に理解していきましょう。

そして、コミュニティの未来をいっしょに考えていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■こんな人におすすめ!
・コミュニティ運営に携わっている
・コミュニティに興味ある
・コミュニティテックに興味ある
・何かしらコミュニティに関わっている


■イベント内容
・登壇者によるトークセッション
・参加者からの質問受付
・懇親会


■トークセッション内容(予定)
・各コミュニティの紹介
・コミュニティの現状に対して思うこと
・コミュニティサービスでコミュニティはどう変化する?
・コミュニティを活性化するために必要な要素とは?
・今注目のコミュニティは?
・コミュニティサービスで実現したい社会とは?
・質疑応答


■登壇者のご紹介

※登壇者の事情により、CHIPの小澤氏が不参加となっております
※登壇者の都合により、faniconの平良氏の代わりに、プロダクトマネージャーの星川氏の登壇となります
お楽しみにされていたみなさま、大変申し訳ございません。


株式会社circrew
代表取締役CEO

遠藤 ちひろ

大阪府出身。慶應義塾大学在学中に当時アジア最貧国のバングラデシュで1度目の起業。その後ビジネス力を鍛えるために、株式会社じげん、アカツキで新規事業開発、ディレクション、営業、人事を経験。2016年株式会社circrewを設立する傍ら「Wendy Circle」名でYouTuberとして活躍。

《提供サービス「circrew」》


株式会社ツクルバ
代表取締役 CCO/エグゼクティブ・プロデューサー
中村 真広(なかむら まさひろ)
1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、ミュージアムデザイン事務所、環境系NPOを経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「株式会社ツクルバ」を共同創業。デザイン・ビジネス・テクノロジーを掛け合わせた場のデザインを行っている。昭和女子大学非常勤講師。著書に「場のデザインを仕事にする」(学芸出版社/2017)他。

《提供サービス「KOU」》


株式会社Asobica

代表取締役CEO

今田 孝哉

1993年生まれ/福井県出身。大学在学中にiPhone買取サイトとローカルに特化した音楽フェスを立ち上げる。音楽フェスは3年後には福井大規模に成長。17年には25歳以下の社会人コミュニティ「MOA大学」を主催し、ラクスル松本氏、マネーフォワード辻氏、落合陽一氏等の第一線で活躍する起業家などに登壇頂くまでに成長。17年にAsobicaを立ち上げ、コミュニティ通貨発行サービス「fever」をリリース。


《提供サービス「fever」》



THECOO株式会社

fanicon プロダクトマネージャー

星川 隼一

東京都生まれ、早稲田大学人間科学部卒業。

2012Googleに新卒入社し、アジア各国のサーチデータ分析業務を担当。2015年にTHECOOに参画し、fanicon を企画・開発。現在はfaniconプロダクトマネージャー


《提供サービス「fanicon」》

https://fanicon.net/icon




株式会社BrainCat

代表取締役CEO 兼 CTO

中村 貴一

コンサルティング会社を経て、フリーランスエンジニアとして独立。これまで、大手ゲーム会社のWeb APIフレームワークの開発や大手人材会社の共通IDシステムの基盤開発を含む数多くのプロジェクトに従事。現在は、メルカリ、GMO Venture Partners、家入一真氏等からシードラウンドで6,500万円を調達し、相互扶助コミュニティサービス「Gojo」を提供している。

《提供サービス「Gojo」》




■共催
株式会社BrainCat
THECOO株式会社
株式会社Asobica
株式会社circrew
株式会社ツクルバ

■日時
2018年9月25日(火)
19:00~22:00

■場所
GRID 6階

■定員
200名

■参加費
1,500円

■タイムスケジュール
18:30~ 受付
19:00~ オープニング
19:10~ トークセッション
20:40~ 懇親会
22:00 終了
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#372639 2018-09-24 06:12:48
More updates
Tue Sep 25, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
株式会社BrainCat
103 Followers